top of page

展示会に出展しました《特許・情報フェア2023/N-Plus》


ネオテクノロジーは、2023年9月13日~15日に東京ビッグサイトで開催された2つの展示会に出展しました。東棟と南棟に分かれて行き来するのが大変でしたが、新人スタッフ2名が頑張ってくれました。


本日のブログでは、展示会出展の状況をお知らせします!

  • ・特許・情報フェア2023

  • ・N-Plus



いままでは北の丸の科学技術館で開催されていたいましたが、今年は東京ビッグサイトで開催されました。会場が変更になったからか、例年に比べて開放的な雰囲気でした。展示内容は特許データベースがメインでしたが、近年のIPランドスケープやAI活用への注目の高まりもあり、これらのブースにも多くの人が集まっていました。


ネオテクノロジーは、”技術と特許をつなぐ” 特許技術動向調査や、技術分野別の特許レポート、国内大学発明を技術カテゴリ別に総覧できる「大学特許2023」をご紹介しました。




《N+Technology》高機能・高付加価値化、《N+Sustainability》持続可能なものづくりの二つの展示構成でした。ドローンによるフライングカーの参考展示もされており、試乗することもできました。


ネオテクノロジーは機能性フィルム研究会パビリオン内に出展し、多くのお客様に来訪していただきました。カーボンニュートラルに関わる、二酸化炭素CO2の有効活用、6Gテラヘルツデバイスなどのレポート、”技術と特許をつなぐ” 特許技術動向調査をご紹介しました。



セミナー登壇「特許情報を技術マーケティング情報として活用する ~6Gテラヘルツデバイスを事例にして~」

当社橋本が出展社セミナーに登壇しました。


このセミナーでは、「特許情報を技術マーケティング情報として活用する ~6Gテラヘルツデバイスを事例にして~」というタイトルで、新規テーマ探索等の際に特許情報を技術情報として活用すること、自社技術を「作る技術」ではなく自社技術が「使われる技術」にフォーカスすること、「使われる技術」として川下側の特許情報を活用することこと、などについて具体的な事例(6Gテラヘルツデバイス)を交えてお話しました。



・特許情報とは

・特許情報を活用した技術マーケティング

・具体的な事例:6Gテラヘルツデバイス

・攻めの研究開発のための、特許情報の活用ACTAS


次回以降のブログにて、セミナーでお話した内容をお伝えしていきたいと思います。


ネオテクノロジーは、”技術と特許をつなぐ” セミナーの機会を活用しながら、技術者の皆様に役立つ特許情報活用について情報発信してまいります。

どうぞご期待ください!



תגובות


bottom of page