top of page

《2024/6/5開催》【無料オンラインセミナー】特許情報から見るメタマテリアル用途の最新動向~光、電磁波および音響メタマテリアル~


■セミナー概要


 メタマテリアルあるいはメタサーフェスは、波長より小さな構造物を規則的に並べた人工材料です。負の屈折率(誘電率と透磁率が共に負)という特性を発揮し、例えば、光波や電波を吸収する工業的に魅力のあるアンテナ/レンズを薄層化でき、反射・透過方向をダイナミックに変えるなどの機能を有します。そのため、AR/VRの3次元イメージングやミリ波/テラヘルツ波を用いる5G/6G無線通信を切り拓く新規材料として開発が進められています。

 また、音響波の世界でも、負の密度/負の弾性率を人工的に設計して、自動車の吸音/遮音、超音波のビームフォーミングなどに、従来のマテリアルにはない新しい用途展開が図られています。

 本セミナーでは、今まで不可能であったことを可能にする各種メタマテリアルについて、最近の特許出願から特徴的な技術情報を抽出し、分かりやすく解説していきます。独自の研究開発を促進したい研究開発部門、事業企画部門、知財部門の皆様に最適なセミナーです。ご参加お待ちしています。


■こんな方におススメ

・事業部門、研究開発部門の責任者・マネージャーの方

・新規事業創造、研究開発を推進する役割の方

・特許情報をもっと活用したいと考えている知財部門の方


■登壇者

山崎 王義(株式会社ネオテクロジー 技術アドバイザ)

超高周波デバイス・超高速半導体集積回路の研究開発に長年従事。新規事業開拓を目的として、大学や公的機関、自治体、商社などと連携する中で光デバイス、通信システム、各種センサなどの技術を幅広く経験。ネオテクノロジーの技術アドバイザとして、様々な特許技術動向調査に携わっています。

R&D経験を生かした目利き力で注目発明を抽出し、具体例でメタマテリアル用途について俯瞰します。


橋本小百合(株式会社ネオテクロジー コーディネータ)

特許情報を活用した創造活動支援ACTASコーディネータ。“技術と特許をつなぐ”特許情報活用の具体例をご紹介します。


■セミナー日程

日  時:2024年6月5日(水) 11:00~12:00

形  態:オンライン視聴(ZOOM) 受講料無料


■セミナーお申込み




Comments


bottom of page