おもしろ発明史 おもちゃ
この本は、いまから百年ほどむかし、我が国が近代国家に変革する中で誕生した明治から大正時代にかけてのおもちゃの特許発明をひもどき、その中から現代にも通じるおもしろい題材を選び、そこに盛り込まれた工夫の数々を皆様にご紹介いたします。 ご紹介するおもちゃを明治から大正の特許発明に絞った理由の一つは、この時代はプラスチックがなく、電池もモーターも使えません。全部、バラバラに分解でき、動きを解き明かすことができます。しかも、ありがたいことに明治・大正の特許明細書は先人に努力のおかげで記録文書として保管されています。発明の図面を読み解けば、細かな動きや歯車の連動まで、カラクリを読むことができるのです。 図を読み解くのはパズルを読み解くようなおもしろさがあり、発明に潜んでいる素晴らしい知恵を学ぶこともできると考えます。

おもしろ発明史 おもちゃ

¥2,970価格