免疫療法はがん治療に対する最も新しい治療法です。 


従来のがん治療には、外科手術、化学療法(抗がん剤などの薬物治療)、
放射線治療の三つがありますが、外科手術は患者への負担が大きく、
他の二つは副作用があるため、転移や再発防止などにも課題がありました。

免疫療法は、主に固体が持つ免疫力(免疫細胞)を活用してがん細胞を排除します。
身体への負担や副作用が少ないため有効な治療法として注目されていますが、
日本では先進医療として臨床研究段階であり、高額な治療費用が掛かってしまいます。

本書では、新しい工学手法を適用したがん免疫治療を取り上げます。
従来の医学とは異なる、物理学や光化学等の工学技術を適用した技術です。
副作用がなく、設備や薬品は安価で済むため医療費削減につながると期待されています。エレクトロニクス技術の新しい医療分野への応用につながります。

そこで、免疫治療の研究開発が活発な米国に着目し、
がん免疫治療の最前線を最新の米国特許情報から探ります。
御社の新たなビジネス促進の情報源としてお役立てください。

がん免疫治療への新しい工学手法の適用

¥275,000価格