ひとの感情とロボット

ロボットがひとの社会に入りつつあります。案内ロボットや自動運転、医療介護などに限らず、センサや画像モニタリング、人工知能AIと通信5Gの普及から、ひととの会話や顔の表情から感情を読み取って生産や管理、保安、サービスに活かすマン・マシンロボットの技術開発が急速です。本書はギガGとテラTの次世代技術の流れを特許情報から俯瞰することを目的とし、2018年以後に特許出願された最近のロボット&感情に係る特許情報を調べ、これからの研究開発と発明導出の指針になる観点を浮き彫りにし、目を通しておきたい具体例の特許情報をご紹介します。

ひとの感情とロボット

¥88,000価格