カーボンナノチューブCNTの最新用途の広がり
CNTは、樹脂に分散複合させた熱伝導材料やITO代替透明電極材料、あるいは、メッキ複合材料などとして最近はさまざまな用途展開が進んでいます。本書はCNTがどのような用途に動いているのか、用途の広がりを俯瞰します。特許情報から技術と企業の動きを把握し、研究開発の方向付けにお役立てください。

カーボンナノチューブCNTの最新用途の広がり

¥88,000価格
  • パテントガイドブック