スピンゼーベック熱電素子
温度差で直接発電するゼーベック効果の熱電変換は、効率が最大の課題でした。最近の磁性スピンエレクトロニクスの研究開発により、スピンゼーベック効果を用いると磁性体の内部に熱スピン電流が生じ、効率の良い熱電素子が誕生する次世代新技術に注目が集まっています。 日本の大学や企業が先導する形で2006年ごろから始まった技術競争は2011年以後、急激に国際出願中心に件数を増しています。しかも、韓国の動きも目を離せません。本書では、2003年頃の熱電素子も含め、見逃せないスピンゼーベック熱電素子の特許情報、約30件を追いかけました。

スピンゼーベック熱電素子

¥32,780価格