ニューロモルフィックの全体俯瞰

人間の脳は高度で複雑な信号処理をきわめて低消費電力で処理しています。ニューロモルフィックコンピューティングは、脳の構造を模倣した計算システムを構築し、脳の機能を再現する試みです。

本書は、最近の国内特許情報からニューロモルフィックの全体像を俯瞰しています。従来型(ノイマン型)のコンピューで走らせるソフトウエアとしてのニューラルネットワークもデータ処理の原理はニューロモルフィックと同じですが、ここでは、非ノイマン型ハードウエアとしての特徴を持つ特許情報を選びました。特に、情報処理の要となる人工ニューロンとシナプスの働きに着目し、ニューロン荷重や、スパイクタイミング依存可塑性(STDP)、学習、メモリスタに関する特許情報から、最先端の研究開発に取り組む技術と企業を俯瞰しています。一歩先の発明導出のきっかけ材料として、研究開発のベンチマーク資料としてぜひご活用ください。

ニューロモルフィックの全体俯瞰

¥88,000価格