メディカル関連での攻めのポイント~将来の医療を意識して~
圧力センサは、体組織に埋め込み可能なMEMS型などを最先端とし、最近のメディカル分野に必須のセンサです。 

カフ方式を中心とした血圧・脈派測定分野から、液体(血液、薬剤など)、気体(酸素、麻酔ガスなど)の吸入、排出、循環システム、また画像診断や、減圧治療、手術ツ-ルに用いられます。
血管、心臓などの臓器、脳や眼球に埋め込まれる装置や、口腔や臓器、脳などに挿入・穿針される装置への応用は最先端です。

本書は、メディカル分野への圧力センサの多様な用途展開を取り上げました。

メディカル関連での攻めのポイント~将来の医療を意識して~

¥55,000価格