嗅覚
本書は、いわゆる嗅覚に関する技術を調査対象としました。匂いの利用技術や、匂いの元となる物質材料、芳香剤や消臭剤、臭いのマスキング技術のほか、匂いが密接にかかわる食品技術、匂いのセンシングや計測技術なども調査の対象としました。このように、嗅覚に関わる臭いや香りを特徴として取り上げる技術(積極的嗅覚技術)を対象にしましたが、嗅覚を排除する技術(消極的嗅覚技術)や、嗅覚を視覚などの他の感覚と同列に扱う技術(嗅覚を特徴とはしない技術)は対象としていません。嗅覚に言及する膨大な特許情報の中から嗅覚に特徴がある特許情報だけを選び出し、嗅覚に注目した発明から技術の動きを探り出すためです。 

なお、この調査では、用語としての「匂」、「香」、「嗅」、「におい」の意義によらず、類義語として扱っています。本報告書の説明でも、これらの語句は引用した公報明細書などの原文に基づいて使用し、用語の統一は行っていません。

嗅覚

¥104,500価格