太陽電池パネルの設置・施工 Part2
本書では太陽電池パネルの設置・施工を取り上げています。2009年発刊のPart1では設置の堅牢さや作業工程の簡易化などが注目されていました。 2013年公開の特許情報によればIEC国際規格に対する対応や発電効率、地盤沈下への対応、太陽光パネルの角度調整など、大規模化メガソーラへの傾向がうかがえます。 2013年以降に公開された太陽電池パネルの設置施工技術に関する特許情報を抽出し、発明の技術領域と観点から、8つに分類しています。 8つの観点は、①枠(フレーム) ②設置架台 ③取付金具 ④角度調節 ⑤電気配線 ⑥施工用具 ⑦排水・雪・火災・熱対策 ⑧その他の技術です。

太陽電池パネルの設置・施工 Part2

¥88,000価格