微弱アナログ信号のAD変換技術
センサなどからの微少アナログ信号を用いてシステム開発するためには、A/D変換まわりの回路設計に工夫が必要です。センサの信号出力形態は、電圧、電流、静電容量、周波数などさまざまであり、そのレベル、範囲、応答速度などもばらついてきます。 システムに必要な要件を満足するための、アナログ信号処理のポイントを処理レンジの最適化、外乱や自己ノイズの低減、リニアライズなどによる補正、高速化、高精度化、異常値自己診断などの観点により、最新の特許情報からガイドします。

微弱アナログ信号のAD変換技術

¥55,000価格