最新SAWセンサ(表面弾性波)用途の拡がり最前線
無給電な無線式、バイオセンサなどの液相系、ボールSAWセンサなどの物理量検出用を中心に進展しています。 本書では、他にも、優位性を持つタッチパネル、霧化装置、匂いカートリッジなど用途の拡がりに着目しました。

最新SAWセンサ(表面弾性波)用途の拡がり最前線

¥88,000価格
  • パテントガイドブック