次世代シーケンサーと遺伝子疾患診断 -ゲノム医療を目ざして-
患者の遺伝子情報を利用して、一人ひとりに適した疾患の診断、治療、予防が可能となる「ゲノム医療」の実現に向けた取り組みが進められています。こうした医療イノベーションが実現する背景には、次世代シーケンシング(NGS:Next Generation Sequencing)技術の発展があります。数千から数百万ものDNA分子を同時並列的に解析するNGS技術は、個別化医療への応用、がんおよび遺伝性疾患の診断に変革をもたらしています。ゲノム医療で集めたデータを活用すれば、最適な創薬開