生体情報を活用する自動車技術
自動運転技術や運転支援技術では運転者の表情や心拍数など、 

生体情報を活用するアクセル操作やブレーキ、ハンドル操作が注目されています。
自動運転だけに限らず、病院のルート探索ナビや、セキュリティ、
運転者の健康管理など、生体情報のクルマへの利用技術は、
最近の情報通信ネットワーク技術とも連携し、
次世代の安全と満足を提供する自動車技術の中でも
先端的注目技術といわれています。

この調査資料は、ドライバや同乗者の生体情報を活用して、
自動車の安全や顧客満足を図る自動車技術に特徴がある特許情報を
調査した資料集です。
生体情報を利用する点に特徴がある特許情報だけに限定しており、
通常の通信やコンピュータ技術は対象にしていません。

なお、本資料の姉妹編として、自動車に特化した
生体情報のセンサやセンシング技術について「自動車の生体情報センサ」
を発行しておりますので、併せてご利用ください。

生体情報を活用する自動車技術

¥107,800価格