生産工場管理のAI活用

近年、製造業の生産工場管理にAIを活用する技術が注目されています。 生産工場管理技術にAIを用いた技術を対象としています。少品種大量生産の生産計画から多品種少量のFMS生産、生産設備の保全や作業者訓練などを含みます。工程全体や前後関係を見た生産管理などを対象としています。単独の生産設備の運転制御や管理に特徴がある単独機器のAI制御は対象としていません。本書では、生産工場管理技術にAIを用いた技術をターゲットとして、各社がどのような取り組みを行っているかを特許情報から把握するために、国内公開特許情報を調査しました。

2017年6月から2019年9月までに発行された、AIに特徴がある生産工場管理技術に関する国内公開特許1,471件を調査し、579件を抽出しました。

生産工場管理のAI活用

¥198,000価格