発想を学んで現場で生かす電源の設計ヒント

スイッチング電源回路は最近、ブラックボックス化が進んでいます。
実際の電源回路が、どう構成されているか、目で確かめる機会も減っています。

特許情報には余計な事を捨てた設計のヘソ、大切な思想が記載されています。
しかも、電源回路に取り組むたくさんの技術者のいろいろな見方が分かります。

最近は役立つ特許を取るプロの技が第一線技術者に求められています。参考になる前例で具体例を学び、実践的な電源回路を開発する上で、特許情報は技術者の教科書です。たくさんの電源技術者の御協力で、当社は30年にわたりスイッチング電源回路の特許情報を現在も継続して定期監視しています。その知的蓄積が、本書の土台になっています。電源回路設計の著名な技術者が、現場で参考になる特許情報を選び、現場で生きる電源設計の考え方の教科書です。重要性が高まる特許知財の参考書として、本書をぜひご活用ください。

現役の技術者の目で厳選したスイッチング電源特許情報50例を取り上げ解説します。斬新な考え方やノウハウなど、回路設計の上で知っておくべき思想、実際の現場ですぐに役立つヒントが満載の一冊です。
 

発想を学んで現場で生かす電源の設計ヒント

¥3,850価格