第2巻 薄型化を考えた放熱技術
人類の英知が集積されている特許を、発想の面まで踏み込んで読み解くことで、新たな発明へのヒントにしてしまおうというのが本シリーズのねらいです。 特定のテーマごとに、メーカーの第一線で製品開発や試作活動に取り組んできた技術者が、応用範囲の広い発明、資料価値の高い発明を厳選。 盛り込まれた創意工夫を発想までさかのぼって分析する全く新しいタイプの技術資料です。 高密度実装など電子機器の軽薄短小化のキーテクノロジーとして、ますます重要になっている放熱技術を取り上げました。国内の最近の特許情報から注目すべき技術45件を選び分類。各件ごとに、「構造」、「発想」、「設計」の3方向から分析し、発想のポイントを抽出しています。放熱技術の教科書、実戦的図面集として、問題解決の即戦力となる価値ある1冊です。

第2巻 薄型化を考えた放熱技術

¥29,700価格