第3巻 ファンの騒音低減と放熱効率の向上
「壊れてはいけない」電源装置やCPU の放熱に、「有限寿命」のファンを使うという、相反する条件をいかに折り合わせるか。しかも多くの場合、コストダウンを前提として、騒音や振動がつきもののファンを、どのように使うのかが、課題になっています。従来にない発想からの技術開発が求められています。背反的かつ多様な技術的要請に対して、実際の技術者は、どう工夫し、課題を解決しているか。現在直面している「今の技術」に役立つよう、実用的で参考になる技術を、その道のベテランが厳選しています。

第3巻 ファンの騒音低減と放熱効率の向上

¥33,000価格