聴覚と技術
聴覚の技術は音響や対話を通じてひとに臨場感や感情を与える重要な技術です。視覚や触覚に次いで多い最近の特許情報から、次世代聴覚技術の発明導出に役立つ具体例を選びました。 

量子化による帯域欠落や雑音波形に着目したマスキング技術や、ロボット同士の対話にヒトが参加できる対話システム、「ドクン…ドクン…」という心臓の拍動から得る鼓動感覚、感情表現や感情分析などのほか、低ストレスで意志表現できる聴覚刺激と脳波による意思伝達技術、可聴帯域(特定周波数)外へ騒音誘導するエンジン制御など、新たなビジネスや協業につながる発想の展開に役立つベンチマーク資料としてご活用ください。

聴覚と技術

¥88,000価格
  • パテントガイドブック