自動車LiDARの特許

自動車の運転技術は、常に時代の最新技術を取り入れて進化を続けています。最近では高精度カメラや光の先進技術を活用したレーザレーダであるLiDAR(ライダー)センサーを、いわば自動車運転の「目」として利用する運転支援システムが注目されています。

そこで、LiDARを用いた運転支援システムにおいて、運転中に自動車の制御回路に入出力される電気・光等を媒介する様々な信号に着目した制御、それに加えて自動車を走行させるために、ハンドル操作、ブレーキ等により行われる車両制御、自動車が走行中に遭遇するカーブ、高速道路等様々な運転場面に注目した場合の制御について調査しました。また、以上には含まれない位置決定装置、信号処理装置等の制御も運転に参考になると思われますので調査に加えています。なお、この調査では、光を電磁波として捉え広めの解釈をしました。

(上記は製作段階時のものであり、変更する場合がございます)

自動車LiDARの特許