自動運転とカメラ

本書では2015年以後に特許出願された自動運転関連の特許情報を調査し、自動運転とカメラの組合せに目をつけた技術的着眼点の具体例を掲載しました。走行制御のための前方監視や周辺の他車監視のほか、自動運転と手動運転のモード切替時のドライバの事前監視など、カメラの画像ならではの自動運転の最先端のモニタリング技術が集まりました。これらの事例を俯瞰してみる、カメラは自動運転と係わることで光通信に拡がり、古くて新しい技術的観点が生まれているようです。この最新技術俯瞰をバックに、将来的には、カメラ画像と個人肖像権やプライバシーに絡む新たな技術や発明が生まれ、自動運転と画像データの世界が更に膨らむこともありそうです。

なお、本書は普通自動車の自動運転を対象にしていますが、二輪車や農業用車両でも、参考になる一部の具体例は取り上げました。ただし、実施例の記載に他の車載センサとの横並びでカメラを取り上げ、実質的にカメラに特徴が無いと思われる特許情報は取り上げまていません。

自動運転とカメラ

¥88,000価格