自動運転とドライバ心理

自動運転や支援運転では、自動車の動きとドライバの心理は相互に関わり、不安感や違和感が講じてトラブルや事故も招きかねません。すでに始まっている自動運転への動きは、車両の運転制御だけでなく、ドライバの心理に対する技術者の取り組みが欠かせません。

本書は、自動運転にともなう乗員や周囲の人の不安など、自動運転と心理のかかわりに着目した最新の特許情報を紹介しています。2014年以後に特許出願され、2018年3月までに発行された自動運転(支援運転を含む)の特許情報から違和感や不安などのひとの心理に着目した参考になる発明を選び、機械とひととが関わる研究方向や異分野技術の総合化に役立つ技術俯瞰の資料として編集しています。是非ご利用ください。

自動運転とドライバ心理

¥88,000価格
  • パテントガイドブック

    <