自動駐車をにらんだ最新の駐車支援技術Par3

運転支援車が最近数年間に急速に普及し、自動運転車の法整備とが進んでいます。

「自動駐車をにらんだ最新の駐車支援PART2」(2017年7月発刊)では、駐車シーンや一発駐車、並列/縦列駐車などの観点のほか、ドライバーや周囲の人の安全、駐車枠への正確な駐車など、の主要な観点を浮かび上がらせました。その後、2020年を迎え、最近の自動運転に係る駐車支援は、駐車に係る安全と高精度化を深化させるだけでなく、自動運転車用バレー駐車場に係る観点や待ち時間を含めた最適駐車場所の選定、地図データと実際の食い違い対応、ワイヤレス給電やEV充電など、観点が多様化している印象があります。2018年以後に発行された本テーマの基礎になる情報は約900件に上ります。典型例と特徴例に絞り、128件を収録しました。

自動駐車をにらんだ最新の駐車支援技術Par3

¥88,000価格