自動駐車をにらんだ最新の駐車支援技術Part2

クルマが適切な駐車スペースを自動で探し出し、駐車スペースへの駐車を自動で完了することができれば、ドライバーは駐車の煩わしさから解放されることができます。・・・そんな時代が近づきつつあります。

本書は、自動駐車を実現するための様々な取組みを最近の特許情報から探りました。駐車枠の撮像センシング、操舵コントロール、失敗パターンの学習、遠隔操作など、最新の特許情報から注目すべき観点を抜き出し、各社が取り組む自動駐車の技術と特許出願の全体像を俯瞰しています。特許情報から技術と企業の動きを把握し、研究開発の方向付けにお役立てください。

自動駐車をにらんだ最新の駐車支援技術Part2

¥88,000価格
  • パテントガイドブック