食品装置の洗浄技術
本書は食品の洗浄技術に関して、2010年から2014年5月までに公開された食品加工装置の洗浄技術に関する特許情報を60件抽出し、発明の観点から7つに分類しています。 

安全・安心が求められる食品・飲料・医薬・化粧品の業界では、製造工程と並んで製造終了後の洗浄技術の向上が重要な課題です。
分解せずに定置洗浄(CIP)で確実に洗浄できる工夫、洗浄度や異臭(フレーバ)の評価、分離膜の洗浄、新技術の洗浄への応用などを取り上げてます。

食品装置の洗浄技術

¥88,000価格
  • パテントガイドブック