AIと医療画像診断

医療分野における非侵襲的な画像診断にAIを適用した技術に特徴がある特許情報を調査しました。

医療画像データを処理(形成、抽出、評価)する技術を対象とし、CT、MRI、内視鏡(カプセル内視鏡)などの画像を提供するための技術(造影剤に関する技術も含む)です。機械学習用のデータを収集・処理する技術や、患者データに関するセキュリティやプライバシの管理を行う技術、読影や機器操作の教育・訓練に関する技術も含みます。本書では、AIと医療画像診断をターゲットとして、各社がどのような取り組みを行っているかを特許情報から把握するために、国内公開特許情報を調査しました。

2017年6月から2019年9月までに発行された国内公開特許約2,000を調査しました。

AIと医療画像診断

¥198,000価格