LEDの光取出し効率の向上
凹凸構造(斜面と粗面)、凹凸構造(BDRからフォトニック結晶、量子化へ)のほか、屈折率調整材料を用いる観点、遮蔽損失や透視損失の観点、パッケージング技術の観点、特殊なLED素子、波長変換など、2011年から2012年1月の発行分までのホットな技術を取り上げています。

LEDの光取出し効率の向上

¥55,000価格
  • パテントガイドブック