ワイヤレス給電の用途展開をにらんだ最近の要素技術
本書では、ワイヤレス給電の公開特許情報を1.要素技術、2.用途展開の2つに大きくわけてとらえ、最新の企業と技術開発の動きを調査しました。 

要素技術では効率改善、異物検知、ノイズ対策、複数、位置検出の5つの観点から最新の技術動向がわかり、用途においては水中移動体用、太陽電池パネル用、医療用、洗車用、電動車両用、充電スタンド用、走行中給電用、双方向給電用、通信用といった多様な展開が見られます。
今後の技術開発や事業展開の方向性を考えるうえでぜひ把握しておきたい企業と技術の最新情報です。

ワイヤレス給電の用途展開をにらんだ最近の要素技術

¥88,000価格
  • パテントガイド