第19巻 空中を浮遊する玩具の形態史
■実用新案図面の形態から百年前の創意工夫を学ぶ! 近代の実用新案図面は、近代化という社会と技術が激変する時代に、社会と技術の関わりの中から当時の人々が課題解決のために生み出した知的創造の成果です。考案者は自らの技術的思想を実用新案図面にあらわしています。 ■技術的思想とは、具体的な形ある物ではなく無形の知恵です。 目に見えない知恵を広く伝達可能であるように抽象化した成果が、実用新案図面です。実用新案図面に対面すると、わたしたちは自身の具体的な見解を持つことができます。 ■先人の知恵を次世代の知的創造に活かす。 個々の実用新案図面からは、先人の多様な考え方を学ぶことができます。さらに、情報を俯瞰し、形態にあらわれた共通性に目を注ぐと、未来にもつながる知恵の本質が浮かび上がってくるでしょう。社会と技術の関わりの中から生まれる人々の創造活動に思いを馳せてみましょう。