自動車のワイヤレス給電技術【2013年版】
調査対象とした技術は、スイッチング電源回路を対象とする技術です。 


電気自動車(EVやHV)などの走行に必要な動力エネルギーを車外からワイヤレスで電力伝送する技術(以下、自動車のワイヤレス給電技術)を調査対象にいたしました。主に送電側コイルから受電側コイルへ電磁波や磁界によってワイヤレスに電力を供給する技術を対象にいたしました。したがって携帯機器や医療関連などの小電力を対象にした特許情報はノイズ情報として除いています。また、周波数もKHzからGHz程度とし、光によるワイヤレス電力伝送はノイズ情報としています。
さらに、ワイヤレス電力伝送に関する特許情報であっても、特に、自動車のワイヤレス給電技術に特徴をもたせている特許情報に限りました。単に送受電や結合理論による原理的概念出願は、明細書に自動車関連の特徴が記載されていな場合には、一般的情報と考えて排除しています。これらの一般的なワイヤレス電力伝送に関する特許調査資料は、当社発刊の別資料「ワイヤレス電力伝送の送受電回路」をご利用ください。

自動車のワイヤレス給電技術【2013年版】

¥198,000価格