自動運転と地図情報

自動運転では地図情報が利用されます。無線通信で走行中に地図情報を取り込むコネクテッドカーの自動運転技術も注目されています。本書では2015年以後の特許出願に絞り、道路や街並み、地形に適した運転制御や、コネクテッドカーの地図情報の利用、地図情報による自動運転/手動運転の運転モード選択など、自動運転と地図情報が関わる最新の技術観点を特許情報から探りました。

≪編集にあたって≫

本書では当初、タイトルを「自動運転とマップ・ナビ」と仮に設定していました。ところが実際に自動運転とマップ(地図)とナビに係わる最新の特許情報を調べて行くと、自動運転と地図情報との係わりが予想外に広く、最先端のシステム技術と深く関わっていることに気付かされました。

そのため検索