車載DC-DCコンバーター(米国公開登録特許)
最近の車載コンバータに着目した米国特許情報を調査いたしました。 


2010年以後発行の米国特許情報を電源回路の技術エキスパートがマニュアル査読し、車載コンバータの回路技術に特徴がある特許情報を抽出し、技術分類しています。

調査結果を技術と企業の両面で俯瞰する電子版特許調査レポートです。

事業戦略の策定や研究開発の方向付け資料としてご利用ください。



スイッチング電源回路の特許情報を、日本、米国ともに継続監視しているネオテクノロジーならではの商品です。

調査対象とした技術
電気自動車やハイブリッド車、プラグインハイブリッド車に用いられる変換電力1kW以上の絶縁型DC-DCコンバータの回路技術を取り上げます。AC-DCスイッチング電源はバッテリ充電が主ですが、プラグインハイブリッドのような1kW以上と思われる大電力充電用途の回路技術は参考情報として取り上げます。ただし、交流出力のインバータ回路は車載用途でも取り上げません。

調査対象とした特許情報
2010年1月1日から2016年8月31日までに発行された米国公開・登録特許情報1,177件をネオテクノロジーの技術と特許の専門スタッフが全件マニュアル調査し、車載コンバータ回路に該当する特許情報308件を抽出しました。

車載DC-DCコンバーター(米国公開登録特許)